置き換えダイエットの早食い・ドカ食い防止方法

置き換えダイエットで早食い・ドカ食いを治す超簡単で手軽な方法について

置き換えダイエット,早食い,ドカ食い,対策

 

置き換えダイエットをしていると、早食い・ドカ食いが加速する気がする。

 

……のは、きっと私だけではないはずです。

 

昨日の夜は低カロリーの置き換え食のみ。
お腹はぺこぺこ。体に力が入らないくらい。

 

そして待ちに待った朝ごはん。

 

やっとご飯だー!!と喜びが爆発し、ご飯を口いっぱいに頬張る至福……。
ああ、幸せ。もっと食べたい! もっと!!

 

ついついおかわり、気が付けばご飯3杯目……。

 

……これって、ちゃんとダイエットになってるの……?

 

そんなあなたに、オススメの早食い・ドカ食い防止法をお教えしたいと思います。

置き換えダイエットで早食い・ドカ食いしないために効果的なのは『温かいもの』

ついついやってしまう悪癖、『早食い・ドカ食い』。

 

それを治すために効果的な対策……それは!

 

必ず食事前にたっぷり熱いスープを飲むこと!

 

です。

 

ポイントは、舌がやけどするくらいの、熱いスープです。

 

置き換えダイエット,食べ過ぎない方法

 

それを、できればご飯を食べる前に、全部飲んでください。
それからご飯を食べてください。

 

あっつあつのスープですから、当然なかなか飲みきれません。

 

目の前には白いご飯。おいしいおかず。

 

早く食べたくて我慢しきれないかもしれません。

 

でも、それでも、我慢してスープを飲みきってほしいのです。

 

そうすると、ある程度お腹が落ち着いて、がっつく気持ちが薄れます。

 

単純ですが、よく効きます。

 

スープ自体はなんでもいいです。
私は8食100円のインスタント味噌汁を飲んでいました。

 

なんならお湯でもいい。

 

置き換えダイエット,ドカ食いしない方法

 

「熱いスープ」だと、ごくごく飲めないのです。強制的に食事に時間がかかるのです。

 

同じ理由で、可能なら食事もすべて熱々のものを用意しましょう。

 

冷えたご飯って、おいしいし、口の中にいっぱい頬張れるので、非常に危険です。

 

冷やご飯は魔物です。

 

可能な限り温めて、強制的にがっつけないようにしましょう。

 

そしてこれは、【最初にスープを飲む】ということに慣れてからでいいですが、20回噛んで食べるようにしましょう。

 

30回はしんどいから、20回。
それで十分効果があります。

 

一気に頑張る必要はありません。
スープだけでもかなり効果があります。

 

もちろん頑張れるなら頑張ったほうがいいですけど、無理して途中でやめるくらいなら、一個ずつ慣れていきましょう。

 

そうすると、だんだん【ゆっくり食べる】ってことがどういうことか、わかってきます。

 

置き換えダイエット,大食いしない方法

もしゃもしゃ食べてるカピバラのように

 

自然にペースを調整できるようになるのです。

 

 

「がーっと早食いしちゃうと満足感が薄いから、ちょっとずつ食べよう。
ご飯よりおかずを多めに食べると、ご飯の量が少なくても案外お腹いっぱいになるぞ」

 

 

みたいなことが、理解できてきます。

 

最初はわからなくてもいいから、とりあえずやってみてください。

 

ただ、これ、私が猫舌だから効果があったのかもしれない……。

 

猫舌じゃなくても熱い飲み物って一気に飲めないよね? 口の中べろべろになっちゃうし。

 

超簡単で、手軽な方法なので、だまされたと思ってやってみてください。

 

痩せるうえで、早食い・ドカ食いを治すのは課題であり、その課題をやっつけるひとつの手段だと思います。

 

ぜひ一度、お試しくださいませ。

 


⇒ほかのダイエットブログを見に人気ブログランキングへ行く

ホーム RSS購読 サイトマップ
オススメ置き換え食 置き換えダイエット体験談 ダイエットの悩み